検索

これからウェットスーツをと考えている人にお薦めは、コブラシリーズのフルスーツと長袖半ズボン(L/S Spring)。

更新日:3月28日

文:川南 正


サマーシリーズの中で、最近人気なのがコブラシリーズだ。コブラシリーズは、フルスーツからジャケットまで揃っていて、いわゆる袖があるウェットスーツのシリーズで、フルスーツ、シーガル、長袖半ズボン(L/S Spring)、半袖半ズボン(S/S Spring)と、ラインナップされている。コブラシリーズの特徴は、袖の部分だけがぺらぺらの薄い1ミリのゴムを使っていることで、いわゆる風よけとして機能している。春から夏、秋にかけての、サーフィン中の風による寒さ対策というわけだ。イメージとしては、フルスーツだったらロングジョンに袖が付いているという感じだから、波乗りをするうえで非常に動きやすい。このコブラシリーズのフルスーツだったら、初夏から秋口にかけて、湘南などの水が温かいエリアにおいては、風が冷たくなる11月にかけても使える。また、袖があるので、太陽がガンガンに照っている真夏のときには日焼け防止にもなる・まあ、1〜2時間程度、海に入るんだったらそれほど必要はないかもしれないけど、4〜5時間、2セッション波乗りをするようなサーファーにとっては、日焼け防止はありがたいよね。暑ければ、首から海水を入れたり、背中のジッパーを開けたりすればいい。このコブラシリーズのウェットスーツは袖がすべて1ミリのフラットスキンで、上半身は2ミリのスモークスキン、そして下半身は2ミリのエクステンドのジャージという組み合わせなんだ。


フルスーツ  ¥70,000

シーガル     ¥65,000

L/Sスプリング ¥55,000

S/Sスプリング ¥50,000

閲覧数:201回0件のコメント

最新記事

すべて表示