top of page
検索

ウェットスーツのミニマリスム

文:川南 正


最近、お客さんから、「最小限、どのウェットスーツを持っていたらいいですか?」と訊かれることがあるんだ。ここ何年かはロングボードブームだったりして、ロングジョンとジャケットの組み合わせでウェットスーツを頼んでくるお客さんが多かった。ロングジョンとジャケットのワンセットを買っておけば、1年間通して着られると思っている人が多いと思うんだけど、おれはその考えには同意できない。違うんじゃないですかって思っている。ロングジョンとジャケットでは、真冬では寒くて長く海に入っていられない。ダイビング的なモノの考え方だったら、ロングジョンとジャケットを厚手の上下5ミリ厚のウェットスーツで潜っていればいいっていうことなのかもしれないけど、じゃあ夏はどうするのということなんだ。昔、おれもロングジョンとジャケットでサーフィンしていたけど、異状に水が入ってくる。だから、サーフィンをやるうえでは、ロングジョンとジャケットという組み合わせはお奨めできない。おれが勧めるのはジャージのフルスーツなんだ。暑ければ、上半身を脱いではだけていればいいし、寒ければ普通に着ていればいい。通常、フルスーツは、真冬用は5ミリ/3ミリ、スリーシーズンではオール3ミリが基本なんだけど、おれはボディが3ミリ、袖が2ミリのジャージのフルスーツ、“ジャーフル”がいいと思う。ジップレスのスナイパーでもいいし、ノーマルジッパーでもどちらでもいい。ちょっと前までは、ドライスーツがいいだの、水が入ってこないのがいいだの、何時間も海に入っていられるのがいいだの、バカなことをいっていたけど、おれの考えは、そんなに長く海に入っていることはないということなんだ。ぺらぺらのショートジョン(2ミリ厚)を着ていれば、真冬の1月、2月は無理だけど、それ以外だったら冬でも30分は持つ。だから、3ミリ/2ミリのフルスーツを着ていれば、1時間半は持つ。だいたい1時間経つと、体ががたがた震えてくるから、そしたら最後に1本乗って上がってくればいい。それで、充分。それ以上は、健康に悪いから、やるなっていうこと。だから最小限どのウェットスーツを持っていればいいのかというと、3ミリ/2ミリのジャージのフルスーツだったら、1年通して着られるということなんだ。それが、おれのお奨めだ。


スナイパー、フルスーツ オール3ミリ、または3ミリ/2ミリ 

Extend ¥90,000 / Air Light ¥100,000 / Z-1 ¥140,000

ノーマルジッパー、フルスーツ オール3ミリ、または3ミリ/2ミリ 

Extend ¥80,000 / Air Light ¥100,000 / Z-1 ¥130,000


閲覧数:213回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page