top of page
検索

コブラシリーズのロンスプがこの夏のお奨め。

文:川南 正


夏でも2時間以上海に入るなら体が冷えるので、上半身でも下半身でも体温をカバーするためにもウェットスーツを着たほうがいいと言える。30分から1時間程度の短時間だったら、裸で海に入っていられるけど、それ以上の時間、海に入っている場合は保温のためにウェットスーツが必要だ。たとえば、海で泳いでいても30分ほど海の中で遊んでいれば、体が冷えて寒くてビーチに上がって暑い夏の太陽の光を浴びたくなる。だから、それを考えると、サーフィンをしていても、お盆あたりの超暑い時期だったら、裸で入っていてもいいとは思うけど、長い時間海に入っているんだったらウェットスーツを着ることをお奨めする。それに夏の時期に現れるクラゲ対策にウェットスーツが有効だ。とくに足も刺されたくない人だったら2mm/1mmのコブラシリーズのフルスーツがいい。でも、夏だし、人間の痛さは膝から下はそれほど感じないので、コブラシリーズのロンスプ、ロングスリーブ・スプリングがお奨めだ。




コブラシリーズのロンスプ、ロングスリーブ・スプリング。袖の部分が1ミリ厚のスキンゴムで、上半身部分が2ミリ厚のスキンゴム、下半身が2ミリ厚のエキストラジャージゴム。価格は60,000円(消費税抜き)です。

閲覧数:170回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page