top of page
検索

決め手は保温と防水性

文:川南 正


前回はウェットスーツを作る側としての想いを書いたのだけど、ゼロ・ウェットスーツが販売するウェットスーツはそれぞれに役割があって、My First Wet Suiteともいうノーマルジッパーのウェットスーツから長時間サーフィンする人のためのジップレスのウェットスーツ、そして夏用のショートジョンやジャケットなど、TPOにあわせた使い勝手のいいウェットスーツをラインナップしているわけだ。いつも書いているけど。ウェットスーツの役割は保温と防水。保温はゴムの厚みに拠るわけだし、防水に関してはジップレスのウェットスーツが優れている。それらを勘案しながら、より着心地のいい、そしてより動きやすいサーフィン用のウェットスーツを考えると、だいたい結論はでてくるわけだ。そんなわけで、もしこれから新しいウェットスーツを作りたいと想っている人は、主にどこの場所で、どのぐらいの時間、どのぐらいの頻度で海に入るのかを考慮して、ウェットスーツを選んでください。


ゼロ・ウェットスーツの最高位フルスーツ、スーパーシリーズのエアドーム

5/3ミリ、またはAll3ミリのZ-1は独自開発したナイロンとレーヨンの混紡ジャージを使用し、暖かさと着心地が抜群のインナーです。

価格は5/3ミリが170,000円、All 3ミリは160,000円(ともに税抜き)

また5/3ミリのExtendジャージが130,000円、All 3ミリは110,000円(ともに税抜き)

閲覧数:165回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page