検索

30年ぶりに作ったハーフパンツ

文:川南 正


30数年前、当時のトランクスは丈が短かったので、よく内またが擦れたんだ。それで、このウェットスーツのハーフパンツがサーファーたちのあいだで流行った。たしか、トム・キャロルかトム・カレンがはじめて日本で穿いていたのがきっかけで、あっというまに流行した。当時はもう少し薄手のゴムで、のり付けもしないでロックミシンで縫うだけのハーフパンツだった。つい最近、ハーフパンツがほしいって、頼まれて、30年ぶりに作ったよ。これは、2ミリのExtend生地で、パターンを起こしてからのり付けしたあと、すくい縫いのミシンという通常のウェットスーツの手順で作ったから、丈夫だよ。


2ミリ厚のExtend生地で作ったサマーシリーズのハーフパンツ、25,000円。

閲覧数:171回0件のコメント